河童工房('◇')の憤懣本舗

タグ:安保法制 ( 1 ) タグの人気記事

【戦争ができる国に】

b0301338_19154612.jpg
















半島南部の国が こう言う報道

【戦争ができる国に】

今回の衆院選で自民党が大勝したことに、

韓国・MBCニュース

「日本を戦争できる国に変えるプロセスに弾みがついた」

と、憲法9条改正を「平和憲法の破棄」

と表現して報道した
https://news.yahoo.co.jp/byline/seodaegyo/20171023-00077269/

確かに
戦争ができる国を目指している
と言う指摘は、あながち間違いではない。
戦争ができる国になって初めて
独立主権国家として一人前、
しかし、出来る国とする国はイコールではない。

民主制国家においては戦争をするかしないか
それを決めるのも国民

戦争というのは外交手段の一つ なんだし
話し合いをする為に必要な道具でもある、

道具に振り回されてるのが野党。

道具を振り回すほうに回ることをなぜ
考えないのか?

よしんば、憲法があるから巻き込まれない、としても
これも正しいが
憲法にあるからできないという口実
これからも 国際社会に通用するだろうか。

集団的自衛権と個別自衛権をわけて考えてるのは
我国だけだろう。

表面上は「ああそうですかお好きにどうぞ。」
だろうけど、相手にされなくなるのではないか?


我が国はほとんどを輸入に頼る。
お金があるうちは相手にされるだろう。
原発をすぐ止めてゼロそれもよい。
お金が無くなった時に今までのような
生活ができるのか?

巻き込まれるという言葉の裏には受動的な
意味合いがある。

嫌なら断固として断れば良い。

その結果孤立したとしても
それは自らが選んだ道

積極的平和主義 はそこを改めて
「寄らば斬る」
という体制を整えるということ。

野党(夜盗だね今は)は自分から進んで
何かやるということをしないし、
おそらく、

権力は民を支配し搾取する

という概念が
もはや陳腐化していることに気付かないからで、
将来にわたってこのままならば、これは致命的。

民主制というのは自己責任 も一つの柱。

https://twitter.com/YES777777777/status/922293198738690048


b0301338_1959073.gif
b0301338_3264490.jpg
こんにちわ 河童工房('◇')です。
クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

[PR]
by kaorukusano_1 | 2017-10-23 19:22 | 現代史のトラウマ



しわかみの 真心秀眞と成るときに 花咲く御代の春や来ぬらん 皇=しわかみとともに 國民の心が本当の【誠】となれば 美しい光で満たされた花咲く春が 必ず来るのです。 (ほつま つたゑ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
タグ
(199)
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル