河童工房('◇')の憤懣本舗

タグ:自由 ( 25 ) タグの人気記事

報道は嘘を言う、今こそ 規制ではない綱紀粛正報道倫理法を!


マスコミは何のために
報道をしているのか?

真実公正に世間=社会へ報道することが
主目的ではないのである。
マスコミは一つの
所謂政治的組織で且つ営利が絡む
自分たちに最も利益がある方向に
世論を誘導する組織でそれが本質。
だから政党より始末が悪い。
そのために、例えば今は持ち上げている
枝野 立憲民主 党首=元革マル過激派?
菅直人=元赤軍派シンパ等を
「たたく必要がある」
と認識した時点で
すぐに報道する手筈は
整えているだろう。
希望の党の一件で
【必殺掌返し】
という技を駆使したように。





今は、立憲民主を立てておけば
儲かるから
に過ぎないw

利益につながることだけ報道し
マイナスになることは
報道しない自由を行使する。
それも報道の自由に含まれている。
おかしいと考えるなら

主権者として新聞等のメディア倫理法

を陳情するべき。
法的根拠を作っておき、いざという時
公的機関が動けるようにしておくのが


主権者としての責務である。
報道が先の大戦で 多くの国民を
戦争に引きずり込み
370万もの人殺しをした
罪は未だ消えてないのである。

b0301338_1959073.gif
b0301338_3264490.jpg
↓ ↓ ↓ クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kaorukusano_1 | 2017-11-05 20:11 | 現代史のトラウマ

"もう一度人生をやり直せるなら”


ほのぼの


ピーター・ドラッカー 享年95歳の詩とされる文章

"もう一度人生をやり直せるなら”

これ原文がどこを探しても見つからない。
実は一人のへそまがり がいまして検証
http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20091102
しています
サンドラ・マーツ編『間違ってもいい、やってみたら』(講談社)、
ジャック キャンフィールド他編『こころのチキンスープ』(ダイヤモンド社)
ラム・ダス『人生をやり直せるなら私はもっと失敗をし、もっと馬鹿げたことをしよう』
(ヴォイス)など多くの本に引用されている有名な文章です。
実は一人のへそまがり がいましてドラッガー作とされたのは
2005年11月14日に発行された「超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法」
http://www.omidia.com/thought/p_nadine.html

原文は以下の通り。
IF I HAD MY LIFE TO LIVE OVER

I'd dare to make more mistakes next time.
I'd relax, I would limber up.
I would be sillier than I have been this trip.
I would take fewer things seriously.
I would take more chances.

I would climb more mountains and swim more rivers.
I would eat more ice cream and less beans.
I would perhaps have more actual troubles,
but I'd have fewer imaginary ones.

You see, I'm one of those people who live
sensibly and sanely hour after hour,
day after day.

Oh, I've had my moments,
And if I had it to do over again,
I'd have more of them.
In fact, I'd try to have nothing else.
Just moments, one after another,
instead of living so many years ahead of each day.

I've been one of those people who never goes anywhere
without a thermometer, a hot water bottle, a raincoat
and a parachute.
If I had to do it again, I would travel lighter than I have.

If I had my life to live over,
I would start barefoot earlier in the spring
and stay that way later in the fall.
I would go to more dances.
I would ride more merry-go-rounds.
I would pick more daisies.

Nadine Stair, 85 years old
85歳の女性の書いたよく似た文章とのこと


邦訳
人生をもう一度やり直すとしたら、
今度はもっとたくさん失敗したい。
そして肩の力を抜いて生きる。もっと柔軟になる。
今度の旅よりももっとおかしなことをたくさんする。
あまり深刻にならない。もっとリスクを冒す。
もっと山に登ってもっと川で泳ぐ。
アイスクリームを食べる量は増やし、
豆類の摂取量は減らす。
問題は増えるかもしれないが、
想像上の問題は減るだろう。
というのも、私は
毎日常に良識ある人生をまともに生きてきた人間
だからだ。
もちろん、ばかげたことも少しはやった。
もし生まれ変わることがあったら、馬鹿げたことを
もっとたくさんやりたい。
何年も先のことを考えて生きる代わりに、
その瞬間だけに生きたい。
私はどこに行くにもいつも万全の準備を整えて
出かけるのが常だった。
体温計や湯たんぽ、レインコートなしには
どこにも行かなかったものだ。
人生をやり直すとしたら、もっと身軽な
旅行をしたい。
もう一度生き直すとしたら、
春はもっと早くから裸足で歩き出し、
秋にはもっと遅くまで裸足でいる。
もっとたくさんダンスに出かける。
もっとたくさんメリーゴーラウンドに乗る。
もっとたくさんのディジーを摘む。

が改変され流通した模様。


何れにせよ
元気になる文章には違いないですね、
以下は流通しているドラッカー作とされる文章
今度はもっと間違いをおかそう。
もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。
絶対にこんなに完璧な人間ではなく、もっともっと、愚かな人間になろう。
この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無い。
もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。
もっとたくさんのチャンスをつかみ、行ったことのない場所にも
もっともっとたくさん行こう。
もっとたくさんアイスクリームを食べ、お酒を飲み、豆は
そんなに食べないでおこう。
もっと本当の厄介ごとを抱え込み、頭の中だけで想像する
厄介事は出来る限り減らそう。
もう一度最初から人生をやり直せるなら、
春はもっと早くから裸足になり、
秋はもっと遅くまで裸足でいよう。
もっと沢山冒険をし、もっと沢山メリーゴーランドに乗り
もっと沢山の夕日を見て、もっと沢山の子供たちと
真剣に遊ぼう。
もう一度人生をやり直せるなら・・・。
だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。
私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?
自分に規制をひき、他人の目を気にして、
起こりもしない未来を思い煩っては
クヨクヨ悩んだり構えたり
落ち込んだり ・・・。
もっとリラックスしよう、もっとシンプルに生きよう、
たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう
人生は完璧にいかないからこそ、生きがいがある。

へそ曲がりは世界を救う! のかな(笑)
元ネタ


b0301338_1959073.gif

クリック↓ご協力お願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by kaorukusano_1 | 2017-02-18 21:45 | ボソボソ

池上 彰にみる報道の世論誘導

河童工房('◇')です。記事が良かっぱ場合クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

クリップボード011

ツイッター速報 ?@tsuisoku
池上彰が「日本の格差の深刻さ」で使用したグラフが
酷すぎると話題に
http://tsuisoku.com/archives/50240528.html
… 縦軸の値がおかしいし、
横軸もなぜか
民主党政権時の
2010年までしかない
グラフ見せられてもねぇ
・・・今2016年なんだけど?
で 縦軸を修正してみたのがこの2つ

dvANpiS
15492243_1115876148531463_5216761678203407269_n

番組ではアメリカの半分しかない縦軸を正規にすると
我が国は、ほぼ横ばい

さすがに
バブル崩壊直後は富裕層が9割の国民以下に
なっている。
一体だれが
こうすることで得をするのか?
池上 彰が悪いんじゃないんだろうけどね

何度も同じこと=世論誘導しようとする報道に対して
我々は鵜呑みにせず 少しだけ
「おかしいところはないか?」
と、注意して解説番組などを視聴する必要が
あるんじゃないかな?
2016/12/18 08:02

[PR]
by kaorukusano_1 | 2016-12-18 08:11 | 呆れるぞ・・・┐(゜~゜)┌

「憲法19条」

こんにちわ 河童工房('◇')です。良いねとおもったら
お願いします。

人気ブログランキングへ





”なにびとも その思想信条の自由を侵されない””
日本国憲法十九条、九条ではなく。
ところがこれを拡大解釈して 法に反する行為でも
正当化する
輩がいる。
思想信条の自由というのは
「個々の有する内面の自由」

であって
実力に訴えて反対する行為を
正当化してはダメ
でしょ?

君が代にしても日の丸にしても
「起立しろ」と言われたら
一応起立する、
歌うか否かは個人の自由ですが
「起立しないという実力行使」
で正当化するのを屁理屈と言います。
また、外国公使館の近傍で
拡声器を使ったりして「静穏法」に
抵触する集会も同じ。

例:集会予定地にマンションがあり
その一室に外国公使館事務所が入居していれば、
それはその近くでは拡声器を使ってまで
やっちゃいけない集会。

まして多くの集会は道路占有許可もとらないし
国有地の中にテントを張るとか
デモを届け出して 許可が下りる前など、
もろもろの規則を無視するのは
正しいやり方なのかね?
反政権の人たちは
「言うこととやることが逆」
だから
「民意としてはみんなそこを見てバカにしてる」
ので現実路線に終始した自民党が与党で
あり続けるんだよ(笑)
己で首を絞めてることにいい加減気づけよ!
ぱよぱよち〜ん


[PR]
by kaorukusano_1 | 2016-07-17 18:28 | ボソボソ

人も企業も そして国家も「信用第一」築城8年、落城1日


b0301338_12472705.jpg



信用を失ったら客は寄り付かない、
協力企業は
「前払いなら」
信用を取り戻すには莫大な費用と時間がかかる。
築城8年、落城1日。
聖人君子ならぬ個人にも不都合な真実があり
そういう個人の集合体である組織とは
政党も家族も国家も同じで
企業を政党に、顧客を有権者に
置き換えるとわかりやすい。


「反〇〇 人権が〜 云々」
言う人の多くは
人権は国家が保障するからあるものだということを
忘れているし生きる権利でさえも。
だから無人権にしないために
国民を蹂躙する相手に対する戦争をする。
政治とは結果。結果を出さない政党は
『不要』だよね。
企業よりタチが悪いのは、その政策において誤りがあった場合
謝罪すらしないこと。
一言あってもよかろうと思うのだが。
(以上 この項おわり)


《広告》
北九州市小倉の居酒屋
フーズラウンジ きし川
フーズラウンジ きし川
ジャンル:和食
アクセス:JR小倉駅 徒歩5分
住所
〒802-0006
福岡県北九州市小倉北区魚町2-5-8 ラフィナーレ4F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 小倉北区×郷土料理
情報掲載日:2016年7月3日



[PR]
by kaorukusano_1 | 2016-07-03 13:02 | ボソボソ

ロシア歌謡「カチューシャ」歌詞 邦題原曲比較

こんにちわ 河童工房('◇')です。記事が良いね
と思ったらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ

邦題も カチューシャ で
「リンゴの花ほころび川面に霞たち...」
という歌詞で有名です。
ロシア民謡とされてます。
が、元々はロシア戦時懐メロ歌謡です。
原語 だと すこし意味が違う。


https://www.youtube.com/watch?v=nl0eMOGRW8E

歌手は
マリナ・デビヤータヴァ
(Марина Девятова)
⇒文字起こししてみた。

リンゴと梨の花が咲くころ 川面に霧が漂い
岸辺の高い崖の上に彼女が立っていた。
そう、岸辺の高い崖の上にカチューシャが。
彼女が歌っていたのは草原と灰青色の鷲の歌。
愛する人、大切にしまっている便りの人への歌
どうか乙女の小さな歌よ陽の光の向うへ
飛んでいけ、
遥かな国境の兵士の元へ。
カチューシャからの便りを伝えてください
純情なあの娘のことを思い出す歌が届くよう、
故郷の大地を護れるように。
カチューシャの愛がいつまでもあるように。
カチューシャの愛がいつまでもあるように。
(間奏)
リンゴと梨の花が咲き川面に霧は漂い
カチューシャが崖から去っていく。遠く口ずさむ歌と共に。
遠く口ずさむ歌と共にカチューシャが崖から去っていく。
遠く口ずさむ歌と共に

防人となった人へ声よ届けというような感じ
これが邦題になると


https://www.youtube.com/watch?v=xoU0OMLQt-o
カチューシャという娘が川の岸辺で恋人を想って
歌う姿を描いた歌曲
は同じでも
戦争に関する部分がごっそり
抜けてしまうので、
我国がいかに安全保障について考えておらず
言葉狩りで忌避しているかが判ると思う。

原曲歌詞(キリル文字)・日本語訳

Расцветали яблони и груши,
Поплыли туманы над рекой;
Выходила на берег Катюша,
На высокий берег, на крутой.

咲き誇る林檎と梨の花
川面にかかる朝靄
若いカチューシャは歩み行く
霧のかかる険しく高い河岸に

Выходила, песню заводила
Про степного, сизого орла,
Про того, которого любила,
Про того, чьи письма берегла.

カチューシャは歌い始めた
誇り高き薄墨色の鷲の歌を
彼女が深く愛する青年の歌
大事に持ってる彼からの手紙

Ой, ты песня, песенка девичья,
Ты лети за ясным солнцем вслед,
И бойцу на дальнем пограничье
От Катюши передай привет.


おお 歌よ 乙女の歌よ
太陽をかすめ 鳥の如く飛んでゆけ
遠い国境の若き兵士の元へ
カチューシャの想いを届けるのだ

Пусть он вспомнит девушку простую,
Пусть услышит, как она поёт,
Пусть он землю бережёт родную,
А любовь Катюша сбережёт.

彼は思い起こすか 純真な乙女を
彼は聞くだろうか カチューシャの澄んだ歌声を
彼は愛すべき祖国の地を守り抜き
カチューシャは愛を強く守り抜く

Расцветали яблони и груши,
Поплыли туманы над рекой;
Выходила на берег Катюша,
На высокий берег, на крутой

咲き誇る林檎と梨の花
川面にかかる朝靄
若いカチューシャは歩み行く
霧のかかる険しく高い河岸に

因みに ロシア文学の表現だと
『青い草原と誇り高き薄墨色の鷲=灰青色の鷲の歌』というのは
死者を悼むと言う暗喩らしい。

ロシア文学史
http://www2m.biglobe.ne.jp/%257Em-souda/mysouda/souda/ruslit/ancient/igor1.html

[PR]
by kaorukusano_1 | 2016-02-21 19:12 | ウラ読み・・・へそ曲がり

逆差別を生む行き過ぎた政治的正当性

IMG_1745198078008


河童工房('◇')です。
良いね!とおもったらクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

関連 エキサイト拙ブログ
『なんでも行き過ぎは …ダメよ ダメダメ!』

でも触れているけれど
「誰をも不快な気持ちにさせない」
「決まりや主義を守るべきだ」
という政治的正当性を死守・・・。
⇒小田急だったか 行先表示がハングル だったり
別にローマ字で書けば事足りるものを
わざわざ・・・。
(笑)

米国の場合スペイン系移民のために 看板がスペイン語だったり。
奈良県など観光地でも簡体字、英語 ハングル ・・・
行き過ぎた政治的正当性
ポリティカルコレクトネス(Political correctness)は
意味をなさないのだが。
同意できるので転載


以下は ランダムヨーコ というユーチューバ―の意見
YouTube チャンネル

https://www.youtube.com/user/randomyoko2
FBページ
https://www.facebook.com/yokomada/posts/10153466193883768

イスラム教徒の入国を禁止することが、
レイシズムを助長しているとして、トランプ氏と彼の支持者を
馬鹿扱いする米国人の矛盾が興味深い
自国民同士の隔たりを生みたくないと言っている連中こそが、
アメリカ市民を守りたいという主張のトランプ氏らと自分達との間に
大きな壁を隔てているからだ。
テロ行為や傷害・殺人事件を引き起こす韓国人の事例を踏まえ、
日本(人)を守りたいという観点で法律の整備などを掲げると、
過激だと逆に差別されるのと同じである
自国民を守るための主張にケチを付けてくる人達というのは、
政治の意味合いがわかっていないのではないか?
現代において、政治とは
“社会の秩序を保ちながら、
国益の観点から自国民の生命財産の保護と繁栄を
目指すための仕組みを構築し、守ることだ”
という認識でいるのだが
「誰をも不快な気持ちにさせない」
「決まりや主義を守るべきだ」
という政治的正当性死守に陥っているから、
どの国もおかしなことになっている
それを利用して、偽善で手を広げている勢力に
まんまとやられるのも納得できる。
先日、オーストラリア人の友人も、
オーストラリアが政治的正当性においては
日本や米国と同じような状況にあると教えてくれた。
他にもオーストラリアの人々は、
イスラム系過激派によるテロや中国の脅威にも
困っているようである
また追ってその辺は書きたいと思う
どの国も大変だが、全てがスムーズに行かない国同士で、
共通の思いをしている国民がいるということは、
そういう人達と仲良くすべき
共通の思いをしている国民がいるということは、
そういう人達と仲良くすべき
ということが見えてくる。
この問題の原因というのは簡単なことで

「マイノリティ=少数派?を保護しすぎた=

過保護で甘えさせすぎた結果・・・?

なんだよね。
昨今の同性婚にしても同じ。

少数派を保護しすぎれば 民主主義の根幹
大多数の利益を多数決で決めること
が崩れてしまう。
少数の意見を尊重して大多数に押し付けることになる。

自虐と言う人も保守派にいるが

こういう
逆差別は世界共通の問題だと

思うのです。

行き過ぎた政治的正当性を大上段にふりかざすことは

民主主義の敵であり逆差別。

それ以上でも以下でもない・・・と。

ポリティカル・コレクトネス
(英:political correctness、PC)とは、言葉の使い方に
偏見や
差別が含まれていないこと。
日本語では「政治的に正しい もしくは 政治的正当性
と訳される場合もある、
(ウィキペディア)
アンサイクロペディア ではこれに
一般的には「
言葉狩り」を婉曲にオブラートに包んであたかも
言論の自由を侵害するものではないかのように装うために
言い換えている。
すなわち、この言葉自体がある意味ポリティカル・コレクトネス
と皮肉っている。



[PR]
by kaorukusano_1 | 2015-12-13 10:35 | ウラ読み・・・へそ曲がり

権利と義務 選挙権年齢引き下げ


こんにちわ 河童工房('◇')です。
忘れないうちにクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


選挙権年齢が18歳に引き下げられた。
今、婚姻は男性18歳 女性16歳 ただし 親権者どちらかの同意が必要
婚姻をすると現行法では20歳からという成人ではなく
みなし成人となり 少年法の保護対象から外れる。
学校では主権者“狂育“が行われるというが
そこはやはり みなし成人として
選挙という権利には義務や責任が伴うということも
教えてしてほしいものだ。
ね......日教組の諸君(≧▽≦)彡☆バンバン

広告

古いIDEAL 丸型掛け時計 珍しいストップウォッチ型秒針


古いIDEAL 丸型掛け時計 珍しいストップウォッチ型秒針

トリップ商店


詳しくはこちら >
[PR]
by kaorukusano_1 | 2015-06-26 12:06 | ボソボソ

あけましておめでとうさん

一句でけた
b0301338_03573029.jpg

初参り 吾が事より
他人(ひと)の幸


ほんなバカ言うでねぇ…。
そんな声聞こえて来ますが…
今上陛下は一般参賀において
平成27年年頭にあたり
「わが国と世界全ての人々の安寧を祈ります」
そう勅語された。
些か乱暴だけど天皇って神道神官の親玉で神道にははっきりとした教えはない。
些か,乱暴だけど
『人の行いを見、全てのものを神として学び取ること』

そこから導かれることは
『情けは他人の為ならず
巡り巡って己が為』
究極の個人主義って公の為にもなるんだよね。
但し
今云われる個人主義は
個々だけを大事にするものだから
独善的左翼小児病なのであり
多くの人々はそれに気づいて
いない。
リベラルが右翼と左翼の中間
所謂、中道なんてとんでもない
左翼の中の右だから
本当のリベラルと言われる
選挙時に所謂浮動層に
区分される人々からすれば
『左翼』なんです。
[PR]
by kaorukusano_1 | 2015-01-02 19:22 | 本来の意味

義理と人情秤にかけりゃ…

b0301338_1821413.jpg






















人気ブログランキングへ

031.gif


産経新聞のコラム
産経抄の11月21日(金)
にこういう記事が載った
曰わく
昭和の政治家には本音がどうあれスジ目と義理を大事にした。今般の衆院選に絡んでなんとスジ目と義理を大事にしない
政治屋の多いことか」

と。

議員の気持ちは解る。
しかし政治家である以上
党が解散したからといって
他党の
[世話になります]
ってヤクザの世界以下やなかろうかね?

昔、流行った 唐獅子牡丹という
、先頃亡くなった高倉健さんの唄ではないが
♪義理と人情、秤にかけりゃ義理が重たい…のは、なにも
仁侠道や神農道だけじゃ無いはずだ。
一般人や政治家の世界にも通用する正論である。

今度の師走選挙は
《政治屋》ではなく
《政治家》を選びたいものだ。
行っても行かなくても同じ事
と思う人は
生活が苦しいとか
言わないことである。
それが意思表明する権利
を放棄したことへの報いであるのだから。
だからそれが嫌なら
『選挙へ行こう』じぇ皆の衆。

[PR]
by kaorukusano_1 | 2014-11-23 18:00 | 時事こらム



しわかみの 真心秀眞と成るときに 花咲く御代の春や来ぬらん 皇=しわかみとともに 國民の心が本当の【誠】となれば 美しい光で満たされた花咲く春が 必ず来るのです。 (ほつま つたゑ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
記事ランキング
最新の記事
神々の詩
at 2018-04-25 09:09
福岡県北九州市若松区
at 2018-04-18 12:39
福岡県北九州市若松区
at 2018-04-18 12:39
暗号通貨と貿易
at 2018-03-03 18:32
影の病
at 2018-01-31 19:35
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
タグ
(203)
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル